2種類のしわ

しわのタイプにあった化粧品を選ぼう

女性を悩ませるしわには浅い薄っすらとしたしわと、くっきりと目立つしわの二種類があります。 浅いしわの場合には乾燥が原因になっているため、日々のスキンケアで保湿を強化するだけで、自然に改善していきます。 この場合には、保湿成分がたっぷりと配合されたしわに効く化粧品を選ぶのが大切です。 ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドは保湿の定番ですので、最低限でもこの三つが配合されたものが良いでしょう。 深くくっきりと目立つしわの場合は、ダメージが肌の真皮にまで達しているため、有効成分が配合されているしわに効く化粧品を選ぶのが大切です。 コラーゲン合成に有効なビタミンC誘導体や細胞の修復に役立つレチノール、成長因子を含んでいて細胞の活性化をしてくれる成分配合のものが良いでしょう。

エイジングケアに有効な成分について

しわやたるみなどの肌老化をエイジングケアで改善していくためには、それに有効な成分が含まれている化粧品を使うのが大切です。 しわに効く化粧品なら、保湿とコラーゲン生成、新陳代謝の活発化を行ってくれる成分が配合されたものがおすすめです。 保湿というと定番のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどは欠かせないです。 また、コラーゲン生成に有効なのがレチノールやナイアシンです。 肌の土台を支えるコラーゲンを増やす効果を持っているため、肌の内側からふっくらとさせることができます。 また、これらは新陳代謝を活発にする効果も持っているので、肌の生まれ変わりを活性化して、肌の若返りに役立ちます。 これらの有効成分が配合されていれば、しわに効く化粧品として、日々のお手入れに取り入れていくと、徐々に肌の質感が変わってくるでしょう。